TANGER MED
タンジール自由地帯へのMK AEROの拡張

MK AEROは4月25日に、新たな拡張のためにタンガーフリーゾーンを選択しました。 MK AEROは、航空部品の機械加工および組立て、
非破壊検査、表面処理および廃棄物処理に特化したRang 1外注先です。

2008年以来タンジール自由地帯に設立されたMKエアロは、現在250人以上の人員を擁しており、総表面積は8000㎡で、輸出回転数は1000万ユーロです。

MKエアログループの顧客は、エアバス、ボーイング、サフラン、ロールスロイスです。全世界に14の生産拠点を持ち、3000人以上の従業員を擁し、
2017年の売上高は410百万ユーロであり、そのうち80%が航空宇宙産業によって生産されています。