TANGER MED
活動のゾーン
Tanger Med Zones
タンジェ・フリーゾーン

1999年に稼働を開始したタンジェ・フリーゾーンは総面積400ヘクタールの敷地で急速に拡大発展を遂げました。

もっと読む
Tanger Med Zones
タンジェ・オートモーティブシティー

TAC300ヘクタールの敷地を有した自動車専用の工業地域です。主に自動車産業の業種(部品製造、ロジスティクス・オペレーター、下請け業者、この分野に関連するサービス)に重点を置いています。

もっと読む
Tanger Med Zones
テトゥアンショア

2013年に稼働を開始。当時は第3次産業専門のスペースとオフィスの整備が可能な22000m²の土地を含めた、総面積6ヘクタールの敷地を持つフリーゾーンでした。現在、テトゥアンショアの敷地は20ヘクタールにまで拡大しています。

もっと読む
Tanger Med Zones
テトゥアンパーク

2015年に稼働を開始した軽工業、加工業、貿易、ロジスティクス専用の工業地域は総面積156ヘクタールの敷地で発展するフリーゾーンです。タンジェ・テトゥアン間を結ぶ高速道路に隣接しています。

もっと読む